本文へ移動

Web日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

そらまめくんを収穫

2024-05-14
今日は、年中さんが自分たちで育てていた「そらまめ」を収穫しました。色々な大きさのサヤ(長いもので、20センチ以上はありました!)を見て、「おおきい!」「なんぼんあるかな~?」「まめのにおいする」と、色々な声が出てきます。収穫して、きれいに洗い、サヤから豆を出して、薄皮を剥くという作業まで、みんなで行いました。さやの内側のふわふわのわたを触って、「えほんのベッドみたいだね」と話す人もいました。
最後はホットプレートで焼いて、塩コショウで味付け。お野菜が苦手な人もいますが、今日のそらまめは、全員食べる事ができました!!自分たちで育てて収穫して調理したものは、特別です。

さわれる?

2024-05-13
キンカンの木に、アゲハ蝶が卵を産みました。2週間前くらいから、年長のお兄さんたちがそれを見つけ、大興奮!そして、生まれた体調3ミリほどの幼虫を愛おしそうに見守ってきました。
この日は大きく成長し、色も変わってきた幼虫を葉っぱに乗せながら、手の上で観察していたお兄さんの元に、年少さんが「なにしてるの~?」と集まってきました。
「さわれる?そっとやで」と小声で触り方を伝えてあげる年長さんと、教えてもらったとおり、やさしく指先で幼虫に触れる年少さん。
命との関わり方が自然に受け継がれていきます。

ばんがれ~

2024-05-08
バスケットボールをしている年長さんを、遊具の上から応援する年少さんたち。下から浮かんでくるボールの動きが面白く、次々と見にやって来る子どもたち。「ばんがれ~! ばんがれ~! ばんがれ~!」と声援を送る人が。多分「がんばれ~」のつもりでしょう。年少さんは言葉がまだまだおぼつかない時期ですが、遊びの中で一生懸命、言葉を習得しています。この時期ならではの、何とも言えない可愛らしさを感じました。

おっきなハート♡

2024-04-16
年長さんが、友達同士で手を上に上げ、背比べ・・?と思って、何をしているのか近寄ってみると、二人で大きなハートを作っていたようです。確かに、二人の指先がハートの頭になっているように見えます。それを見守るもう一人の仲間。
みんなお友達と仲良くつながって、大きなハートが幼稚園に溢れるといいな、と感じた瞬間でした。

2024年度スタート!

2024-04-08
今日から、2024年度が始まりました!一つ大きくなった喜びと、新しい生活に対する緊張とが入り混じった表情の子どもたち、そんなみんなを応援するかのように咲き誇る桜の花。色々な気持ちを温かな風がつつんでくれる、改めて春はとっても素敵な季節だなと感じます。
学校法人聖和学園 清和幼稚園
〒520-0855
滋賀県大津市栄町18-5
TEL.077-537-0456
TOPへ戻る