本文へ移動

Web日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

変身マシーン

2022-06-30
トイレコーナー付近から、何やら楽しそうな声が聞こえてきました。見に行くと、4人のお友だちが、シャワー室の扉に隠れていきます。何が始まるんだろう?と見ていると、アコーディオンカーテンが開いて、変な顔とポーズをした4人が次々に出てきます。『ええ?何?めっちゃおもしろいやん!』と思って、何してるの?と聞くと、「へんしんましーん!」と教えてくれました。それが何なのか、私にはさっぱりでしたが、「もいっかいやろ!」 と何度も入っては出て行ってを繰り返しています。特に、準備に入るときの、4人の楽しそうな雰囲気と心から湧き上がってくる笑いを見ていると、こちらまで笑えてきました。きっと4人の中では共通のイメージがあり、それを共有して遊んでいたんですね。

プールびらき

2022-06-10
今日は待ちに待ったプール開き!清和幼稚園に、大きなユニットプールが登場しました。初日は各クラス20分ずつくらいの時間でプール遊びをして、プールの約束事、入り方、上がり方を覚えました。来週からは本格的にプール遊びを行っていきたいと考えていますが、お天気がどうでしょう、、、。
 年少さんは、初めての清和幼稚園プール!少し水が苦手な人、全く平気な人、見ているだけがいいという人、色々な人がいますが、毎年、年少さんは同じような姿です。そんな子どもたちも、年中になったら、みんな抵抗なく参加ができるようになります。年中、年長の子どもたちの1年前の姿を思い出しながら、『着替えがしっかり自分でできるようになった』『後始末が早くなった』『自分の持ち物の管理がしっかりできるようになった』etc...と、たくさんの成長を見せてくれる子どもたちを見ていると、とっても嬉しい気持ちになりました。

絵本でつながる

2022-05-26
「えほんよんで~」と訴えてきてくれた年中の女の子。でも、今少し手が離せないなぁ、どうしよう・・・という光景を見た、年長のお姉さんが、「わたし、よんだげようか?」と助けに入ってきてくれました。おおっ、さすが!頼りになる!そして、このほほえましい光景を見届けたい!と思って、見つめていると、「・・・せんせい、おしごといかないの?」と言われてしまいました。そうだった、先生お仕事途中でした!ありがとう!!(おそらく、”上手に読めると思うけど、まちがっちゃうこともあるかも。みられていたら読みにくいな・・”というのが本音でしょうか?)一旦その場を離れて、10分後、どうなったかと見に行くと、「これしってる?これは?」と次の絵本を一緒に探しているところでした。後ろ姿、まるできょうだいみたいですね。
 絵本がつないでくれた、異年齢のふれあいのひと時でした。今日も明日も明後日も、幼稚園のどこかで年齢を超えたつながりが自然に生まれます。

マメ

2022-05-18
「せんせい、みて~」と見せてくれたのは、うんていでできた、手のマメ。これほどのマメは、今日だけではできません。きっとこの数日間、一生懸命練習をしていたんでしょうね。痛々しいですが、同時に誇らしい勲章でもあります。一つのことに打ち込むことができるという力は、これから生きていく上で必須になってくる力です。ちなみに、誰の手かわかりますか~?

きょうりゅう!!

2022-05-02
5月はとても青空がきれいです。昨日の雨が嘘のように、気持ちの良い空が広がっていました。その空を見上げて、年少のお友だちが、「せんせー、きょうりゅうがいるよー!」と教えてくれました。

確かに、きょうりゅうに見える! それを聞いた年中の男の子が「あれはスピノじゃないな・・・」と、ぼそっとつぶやいて去っていきました。皆さんは、『何サウルス』に見えるかな?
学校法人聖和学園 清和幼稚園
〒520-0855
滋賀県大津市栄町18-5
TEL.077-537-0456
TOPへ戻る